FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

両手使い 

まつげにも「くせ」があることご存知でしょうか

髪の毛の「寝ぐせ」と同じように
寝るときに横を向いたり
うつぶせ寝をするためについてしまった「くせ」

また、生えた時からくせが付いている「くせ毛」もあります。

どちらの「くせ」も
目頭側より、毛の長い目尻側に出ていることが多いようです。


先日お越しいただいたお客さまも
目尻側に強く「くせ」が出ていました。


普段、エクステを付ける時は

左手で持ったピンセットでまつげを掻き分け
右手で持ったピンセットで仮毛をつかんで
付けていくのですが、

そうすると、右手で持った仮毛を
左目尻の「くせ」のある毛に付ける時に
ビミョ~な角度が合わせづらいことがあります。


そういう時、ワタシは左右の手のピンセットを持ち替え
左手付けをしてしまいま~す


左手付けをするようになったのは
下まつげ装着の際に
「無理して右手でつけるより、左手でつけた方が楽カモ
と思い、左手も使い出したことがキッカケです。

下まつげの場合、
左目は左手を使ってつけると
手がお客さまの鼻に当たったりすることが無く
お客さまへのストレスも軽減されるのですっ


もともと、包丁やハサミなんかは左手のほうが
上手に切ることが出来ますし、

2年前に右手を骨折した時には
左手で字を書く練習をしたり、
左手のみでキーボードを打ったり。

と、意識して左手を使っていたのが
こんなトコロで役に立つなんて

もっと練習したら、
両目とも左手で付けられるようになるかしら?!

すんごく地味~な練習ですケド。


お客さまのまつげがより美しくなりますように・・・

めざせ!美まつげ






スポンサーサイト
[ 2009/01/16 14:02 ] その他 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。